TOP LIFE-STYLE recipe > Column > 旬の味で手軽に本格イタリアン! サンマのオイルパスタ

旬の味で手軽に本格イタリアン! サンマのオイルパスタ

2017/09/08

秋の味覚・サンマが出回るシーズンになりました。

サンマと言えば塩焼きしか思いつかなかった頃は、せいぜい1シーズンに2、3回食べるくらい。

ですが、ニンニクやオイルとともに洋風にアレンジしたサンマの美味しさを知ってしまってからは、鮮度のよいものを見つけたら必ず買ってしまいます。

そんなオイル系サンマレシピの代表格が、こちらのパスタメニュー。

いつもどおりグリルで焼き色をつけたサンマをほぐし、ニンニク・赤唐辛子の効いたソースと合わせ、仕上げに粉チーズをたっぷりと。

ほろ苦く香ばしいサンマと、チーズやニンニクの香りが絡まって、本格イタリアンレストランさながらの味わいに。プリプリの初物サンマを見かけたら、ぜひ試してみてくださいね!

■サンマのオイルパスタ

調理時間 30分 1人分 642Kcal


レシピ制作:料理家 保田美幸


<材料 2人分>
スパゲティー 160g
?塩 16g
サンマ 2尾
?塩 少々
ニンニク 1片
赤唐辛子(刻み) 少々
オリーブ油 大さじ1
塩 少々
アサツキ(小口切り) 大さじ2〜3
粉チーズ 適量


<作り方>
1、グリルは予熱する。サンマは水洗いしてヌメリを取り、水気を拭き取ってグリルで焼く。表面に美味しそうな焼き色がついたら取り出し、粗熱が取れたら骨と皮を取り除いて身をほぐし、塩をまぶす。
ヒント! グリルはここでは両面焼きグリルを使用しています。お使いのグリルの説明書に従って下さい。


2、ニンニクは芽を取り除き、薄切りにする。

3、鍋にたっぷりの湯を沸かして塩を加え、スパゲティーをゆでる。袋の指定時間より2分短くゆでてザルに上げ、ゆで汁をきる。ゆで汁はとっておく。

4、フライパンにオリーブ油、ニンニク、赤唐辛子を入れて火にかける。香りがたったらスパゲティーのゆで汁をお玉1〜2杯を加えて煮たて、スパゲティーを加えてからめる。トロミがついたら塩で味を調え、(1)のサンマを加えて合わせ、器に盛る。アサツキ、粉チーズを散らす。


ワタが苦手な場合は焼く前に腹に切り込みを入れて取り出し、水洗いしてください。

(フジノアサコ)
シェア Google+

関連記事

P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube