TOP LIFE-STYLE recipe > Column > アジアの屋台のあの味! アサリのエスニック素麺

アジアの屋台のあの味! アサリのエスニック素麺

2017/06/23

ちまたでは、引き続きパクチー(香菜)がブーム!

苦手な方には申し訳ないですが、私のようなパクチー好きにとっては、簡単にどこでも手に入るようにいなって嬉しい限り。

特に、ムシムシ暑いこの時期は、あの香りが恋しくなるんですよね。

パクチー好きな皆さんにはきっと喜んでもらえるのが、こちらのエスニックスタイルの素麺。

ニンニク・ショウガ・赤唐辛子を効かせ、アサリの出汁とナンプラーが香るスープ。仕上げに香菜とレモンをひと絞り… ときたら、もうコレ、間違いありません。

アジアの屋台料理を思わせるエスニックな一品で、梅雨時のジメジメ気分も吹き飛ばしましょう!

■アサリのエスニック素麺

調理時間 20分 1人分 366Kcal


レシピ制作:フードコーディネーター 増田知子



<材料(2人分)> 
アサリ(砂出し) 200g
素麺 3束
香菜 適量
レモン 1/4個
ニンニク(みじん切り) 1片分
ショウガ(みじん切り) 1/2片分
赤唐辛子(刻み) 1本分
<スープ>
?水 500ml
?酒 大さじ2
?ナンプラー 大さじ1/2〜1
?塩コショウ 少々
?ゴマ油 大さじ1


<下準備>
・アサリは分量外の薄い塩水につけ、殻どうしをこすり合わせて洗い、ザルに上げる。

・素麺は袋の指示通りにゆでて流水で粗熱を取り、冷水に放ってしっかり水気をきる。

・香菜はザク切りにする。

・レモンはくし形に切る。

<作り方>
1、鍋にゴマ油を熱し、ニンニク、ショウガ、赤唐辛子を弱火で炒める。香りがたったら火を強め、アサリと<スープ>の材料を加え、煮たったらアクを取って塩コショウで味を調える。

2、器に素麺を入れて(1)を注ぎ、香菜とレモンをのせる。


仕上げのレモンのかわりにライムを使えばより本格的。お友だちを招いてのランチにもおすすめです。

(フジノアサコ)
シェア Google+

関連記事

P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube