TOP Beauty hair > Column > 日焼けはお肌だけじゃない!“こんがり頭皮”のケア法、教えます

日焼けはお肌だけじゃない!“こんがり頭皮”のケア法、教えます

2016/09/01

日焼け対策、本当にカンペキ?

頭皮は髪の毛に覆われていますが、太陽光が直接当たりやすい部分なので、肌よりも日焼けしやすいと言えます。髪や頭皮への日焼けによるダメージはかなりのもので、紫外線を長時間浴びると、パーマをかけるより髪の毛が傷むといわれている程です。

手足や顔の日焼け止めは塗っていても、頭皮の日焼けケアは忘れがち。日焼け止め以外にも、紫外線対策グッズは多く販売されています。併用して、これからの季節に備えましょう。

紫外線を防げ!対策グッズあれこれ

日焼けするとどうなるの…?

髪の毛は主に、アミノ酸のシスティンが結合したタンパク質でできていますが、紫外線はこの結合を分解してしまいます。そして、髪の表面を保護するキューティクルもはがれていくため、枝毛や切れ毛、裂毛などの現象が起きるのです。

さらに、紫外線は髪の色の元となっているメラニン色素も壊すので、日焼けすると髪の色が抜けて赤茶色になってしまいます。これらは「光老化」という現象で、紫外線を浴びた時間や強さに比例します。ダメージを軽減するためには、紫外線を浴びすぎないことや浴びた後のすみやかな対策が必要です。

日焼けの前と後、それぞれのケア法

もし、頭皮が日焼けしてしまったら…

日焼けしてしまった場合は、とにかく冷やすことが大切です。軽い痛みの場合は、冷やしたタオルを頭に乗せるなどして炎症を落ち着かせてください。

ヒリヒリする場合は、当日のシャンプーは控えたほうがよいでしょう。ぬるま湯で流した後は化粧水を塗り、消炎作用のある軟膏で保湿をしましょう。化粧水は顔用と同じもので大丈夫ですが、美白成分やアルコールが入っているものは刺激が強い場合があるので避けるようにしてください。

日焼け後のシャンプー法をチェック

キレイな髪を守るために

いかがでしたか。ガマンできないほどの痛みがある場合などは、自己処理は禁物です。できるだけ早く皮膚科を受診するようにしてくださいね。

その他、「スキンケア大学」には女性の健康・美容やライフスタイルに関するお役立ち情報がたくさんあります。ぜひご覧になってください。

「スキンケア大学」をチェック!

  スキンケア大学編集部

女性の肌を中心とした美容・健康の悩みを解消し、毎日を健やかにイキイキと過ごすための情報を日々発信する編集部です。



シェア Google+

関連記事

P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube