TOP BEAUTY cosme > Column > ゼラチンを使わなくてもひんやりふるるん! マンゴームース

ゼラチンを使わなくてもひんやりふるるん! マンゴームース

2017/06/22

蒸し暑い時期にぴったりの、マンゴーを使ったおもてなし向けスイーツをご紹介!

ムースといっても、ゼラチンを使わず、メレンゲとホイップで仕上げるので、ふわふわの新食感。鼻に抜けるマンゴーの香りと、舌の上ですーっととろける口当たりは、さっぱり軽やか。

お子さんからお年寄りまで喜ばれる、安定のおいしさです。

手間はかかっていないのに、ちょっぴり高級感を醸し出せるのもうれしいところ。

夏のお客様に、冷たく冷やしたハーブティーなどと合わせてお出ししてみてはいかがでしょうか。

■マンゴームース

調理時間 1時間30分


レシピ制作:料理家 橋本敦子



<材料(2人分)>
マンゴー(缶) 220g
<メレンゲ>
?卵白 1個分
?グラニュー糖 25g
<ホイップクリーム>
?生クリーム 150ml
?グラニュー糖 15g
<飾り用>
?マンゴー(缶) 適量
?セルフィーユ 2本


<作り方>
1、ミキサーにマンゴーを入れてかくはんし、ピューレ状にする。酸っぱければ、分量外のグラニュー糖を加える。

2、ボウルに卵白とグラニュー糖を入れて、泡立て器で泡立て、しっかりした<メレンゲ>を作る。


3、<ホイップクリーム>を作る。別のボウルに生クリームとグラニュー糖を入れて泡立て器で8分立てにし、(1)を2回位に分けて加え、混ぜ合わせる。

4、(3)に(2)を2回位に分けて加え、泡をつぶさないように混ぜ合わせ、絞り袋に入れる。

5、器に絞り入れて、冷蔵庫で冷やしかためる。

6、(5)がかたまったら、マンゴーとセルフィーユを飾る。


冷蔵庫で一時間ほど冷やせば、ふるるんと固まります。

(フジノアサコ)
シェア Google+

関連記事

P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube