TOP Beauty cosme > Column > 3歳も老化!?メイクを落とさずに寝ちゃったときの肌への影響

3歳も老化!?メイクを落とさずに寝ちゃったときの肌への影響

2017/10/10

仕事から疲れて帰ったときやお酒を飲んで帰った時など、ついついメイク落としをせずに寝てしまうと、肌の老化を加速させる大きな影響がでてしまいます。老化させないための翌朝の対処法を知っておきましょう!

一晩で3歳も老けてしまう?

メイクを落とさずに寝てしまうと一晩で3歳も歳をとる、とも言われています。もちろん本当に3歳も歳をとるというわけではありませんが、それほど肌には良くないことなのです。

引用:スキンケア大学

メーキャップ化粧品やファンデーションには油性成分や顔料が使用さていて、放置すると汗や皮脂と混ざり合い活性酸素を出して過酸化脂質に変化します。

活性酸素は酸化力の強い酸素で本来は外部から体細胞を守るためのものです。しかし、増えすぎるとかえって細胞を傷つけてしまい肌細胞を老化させてしまいます。

翌朝の対処法を知っておこう!

毛穴に詰まった油や皮脂がニキビや肌荒れを引き起こし、ときには顔ダニが発生し皮膚炎を引き起こすこともあります。

うっかりメイクを落とさずに寝てしまった場合は、翌朝、肌のダメージを回復させるケアを入念にすることが、その後のトラブルを回避することに繋がります。

引用:スキンケア大学

メイクを落とさずに寝てしまった影響を最小限に食い止める基本は、毛穴に詰まった皮脂や油を取り除くことから始めます。

お風呂に入るか、蒸しタオルと当てる

お風呂や蒸しタオルを利用し毛穴を開いて老廃物を排出させ、皮膚のサイクルを正常に戻すことが必要です。

クレンジング&洗顔で汚れを落とす

毛穴を開いたら、クレンジングと洗顔で汚れをきちんと落とします。いつもより丁寧に行ってください。

肌への十分な保湿を行う

肌の表面がべたついていても内部は水分が不足し乾燥状態となっています。いつもより多めに化粧水や美容液を使って十分に保湿を行いましょう。

内側からのケアも忘れずに!

栄養のある食事をとるなど内側からのケアも行います。ビタミンCなど細胞の成長や代謝を促進するサプリメントなども効果的です。メイクが肌に与える影響をしっかり認識して、就寝前のメイク落としを忘れないようにしましょう。

  スキンケア大学編集部

女性の肌を中心とした美容・健康の悩みを解消し、毎日を健やかにイキイキと過ごすための情報を日々発信する編集部です。



シェア Google+

関連記事

P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube