TOP Beauty cosme > Column > 「じっと見つめないで!」目立ったツブツブ黒ずみ毛穴をなんとかする方法

「じっと見つめないで!」目立ったツブツブ黒ずみ毛穴をなんとかする方法

2017/10/05

アナタは「イチゴ鼻」になってない?

毛穴に皮脂や古い角質がつまり、角栓となってしまった状態がイチゴ鼻の初期症状です。さらに、詰まった毛穴が酸化すると、黒いツブツブになってしまいます。

毛穴の汚れを取り除くのが基本的なケア方法ですが、毛穴パックなど刺激の強い方法で無理やり取り除くと、開いた毛穴にさらに汚れが詰まって悪化します。

それをさらにパックではがして・・・をくり返すと、肌を刺激から守るために毛穴周辺の角質が厚くなり、さらに角栓ができやすくなる“イチゴ鼻スパイラル”に陥ってしまいます。

これがいわゆる「イチゴ鼻」の状態。実は、ここまでくるとしっかりとしたケアをしないと手遅れになってしまうこともあるようです。今からでも遅くない!すぐに毛穴ケアに取り掛かりましょう。

「軽度の毛穴」は日頃のケアを丁寧に

毛穴にうっすらとした角栓がある状態なら、日頃のケアで改善できる可能性があります。毎日しっかりとメイクや余分な皮脂を落として、翌日に汚れを残さないようにしましょう。

メイクしたまま寝るのは言語道断です。できれば毎晩半身浴をして、毛穴から汗と一緒に汚れを流しだすのがおすすめです。

毎日のスキンケアを見直し、丁寧に行うだけでも毛穴の状態は改善されていきます。おさぼりしてしまわないできちんとメイクを落とし、洗顔・保湿をしてから眠る習慣をつけていきましょう。

「黒ずんでる毛穴」は踏み込んだケアを

毛穴の角栓が黒くなってしまっている場合、もう少し踏み込んだケアをしてください。汗と一緒に流したり、洗顔料で落とせるレベルではないので、ピーリングを取り入れます。

まず基本は、メイクや余分な皮脂をしっかりと落とすこと。そのうえで、自宅で使えるピーリング効果がある石けん、化粧水、ジェルなどをとり入れるようにすると改善します。

「凸凹毛穴」はどうすればいいの?

角栓がつまりにくい毛穴へ!「毛穴体操」をやってみて

肌や毛穴が固くなると、角栓が取れにくくなってしまいます。以下のような「毛穴体操」を週に2〜3回行い、鼻の肌や毛穴をやわらかく保ち、角栓が取れやすい環境を作りましょう。

・小鼻に両手の中指と薬指をあて、鼻をはさむようにする
・鼻を左右にやさしく動かす
・続いて、鼻を上下に動かす
・鼻を回すように動かす
・小鼻をつまみ、軽く押しだすようにする

毛穴体操を行う場合は、角質層にダメージを与えないようにするのがポイントです。摩擦は毛穴ダメージの原因の一つ。肌をこすったり、強く力を入れないように注意しましょう。

優しく穏やかに「角栓」を取る方法

角栓が生み出される原因をストップしよう!

・クレンジングや洗顔時に肌をこすってしまわないようにする
・スクラブ洗顔剤や洗顔ブラシなどは使用しない
・クレンジングや洗顔は短時間(それぞれ45秒程度)にする
・熱すぎるお湯で洗顔しない

他にも、しっかり保湿する、紫外線対策を正しく行うことや睡眠不足やバランスの悪い食事などのターンオーバーを乱す生活習慣を改めることなど、角栓を作りだす原因を日常から排除していきましょう。

やってしまいがちな「勘違いケア」

毛穴ケアで「陶器」のようなまっさら肌に

仕事をするときもデートの時も、やっぱりツブツブのないするっとした肌でないとやる気が起こらないもの。日常から毛穴ケアを取り入れて、自信をもてる肌を手に入れちゃいましょう。

その他、「スキンケア大学」には女性の健康・美容やライフスタイルに関するお役立ち情報がたくさんあります。ぜひご覧になってください。

「スキンケア大学」をチェック!

  スキンケア大学編集部

女性の肌を中心とした美容・健康の悩みを解消し、毎日を健やかにイキイキと過ごすための情報を日々発信する編集部です。



シェア Google+

関連記事

P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube

オススメ記事